「ネギ」のお好みは?

  • by

皆さんがご存知の「ネギ」は古来から薬効成分があるお野菜として人々に知られていたようです。「ネギ」は一般的にはメインの食材としてではなく、薬味などとしてお料理の脇役的な役割が多く見られますが、スーパーなどに陳列しているネギの種類は他のどのお野菜よりも多いかもしれません。

ネギの王様とも称される下仁田ネギは群馬県を産地とする大変有名な品種のネギであります。その肉質は大変柔らか、く焼き鳥の食材として使用される際にもその芳醇な甘みには定評があります。

ネギには緑色の葉の部分と白色の部分がありますが関西では緑色の葉の部分を好んで召し上がることが多く、関東地域では白色の部分を好んで召し上がる方が多いなどと言われています。

地域に伝わるネギの品種には関西と関東においてその姿形に大きな違いなども見られます。皆さんは、ネギのどの部分がお好みですか。白い部分には比較的ビタミンCが豊富であると言われております。また緑色の部分には、カロテンやカルシウムなどが豊富に含まれていると言われています。